社内公募・異動

【面接編】社内公募・異動に合格する8つのポイントを解説!

面接編-社内公募・異動に合格する8つのポイント

 社内公募の面接どうしよう・・苦手なんだよな・・

 面接本番でうまくいくためのポイントが知りたい!

今回はこんな悩み疑問にお答えします。

本記事の内容

・社内公募に合格する面接の8つのポイントを解説
 →これだけで合格がグッと近づきます。

YKとのろり

こんにちは、YK(@Noroli_Life)です。

社内公募の面接を突破し、合格を勝ち取った経験からノウハウを提供しています。

社内公募であっても面接って嫌なもんですよね。

実は僕も面接には就職活動の頃から苦手意識がありました。

社内公募の面接も、最初はどう対策したら良いか不安でした。。

YK

面接は緊張するし、口下手だから苦手なんだ・・・

のろり

でもしっかり準備した結果、無事合格したよね!

そうなんです!

本記事でのちに紹介する8つのポイントをしっかり押さえた結果、面接で好印象を与えることができて、無事に社内公募の合格を勝ち取ることができたんです!

僕ができたように面接が苦手な方でも、事前にしっかり準備をしていけば大丈夫です!

では今回は、面接が苦手な方向けに『社内公募・異動に合格する面接の8つのポイント』を解説しましょう!

【準備編】【書類選考編】をまだ見られてない方は、こちらをどうぞ!

社内公募・異動に合格する面接の8つのポイント

社内公募の最大の関門、面接を突破するポイントは8つあります。

社内公募に合格する8つのポイント
(面接編)
  1. 必ず事前に練習すること
  2. 身なりや髪型に気を使うこと
  3. 質問には結論から答えること
  4. 堂々と自信を持って受け答えすること
  5. 書類選考からブレないこと
  6. 熱意は気持ちではなく姿勢で示すこと
  7. 嘘は絶対つかないこと
  8. 全てが自己PR だと認識すること

のろり

8つのポイントを押さえるだけで、グッと合格が近づくよ!

それでは1つずつ説明していきましょう!

1. 必ず事前に練習すること

面接を受ける前に、必ず事前に練習をするようにしましょう!

どんなに得意でも、アドリブで何とかなるとは思わない方が絶対に良いです。

事前に想定して準備・練習をしておくと、本番でもはっきり堂々と受け答えができるようになります。

僕も事前に何度も面接を想定して練習をしました。

面接当日も1人カラオケに行って練習したくらいです(笑)

YK

1人カラオケはオススメだよ!

練習する際は、面接での問答や流れを想定することをオススメします。

面接の想定練習

・ではまず自己紹介をしてください。

・本公募に応募した理由は何ですか?

・異動後に達成したいことは何ですか?

・なぜそれをやりたいと思ったのですか?

・今の仕事や職場ではできないのですか?

・あなたの能力で活かせることは?

・今努力していることはありますか?

・最後に質問はありますか?

2. 身なりや髪型に気を使うこと

社内公募でも必ず身なり髪型に気を使いましょう!

面接官は基本的に、公募を出した部署の管理職が行う場合が多いです。

つまり異動後にあなたの上司になる方です。

これから一緒に働く仲間が不清潔で無精髭ボーボーとか嫌ですよね。

YK

そんな奴と絶対働きたくないな・・

身なりを整えて爽やかに登場すると、第一印象が全然違います。

それでだけでも合格に一歩近づくくらい効果があります。

面接時の身なりや髪型のポイントを紹介しましょう。

面接時の身なりポイント

・服装は基本スーツにワイシャツで

・派手めのネクタイは避ける

・髪型は短めに爽やかに

・爪は短く切り整える

・ヒゲはしっかり剃る

・髪は基本黒髮で

変に個性を出そうとしない方が良いです。

個性は面接で答える内容で出すようにして、身なりは清潔・爽やかを心がけてくださいね!

3. 質問には結論から答えること

面接で質問されたことに対して、必ず結論から答えるようにしましょう!

結論が見えずにダラダラ話されると全く伝わりませんし、下手をするとコミュニケーション能力が低いと判断されます。

結論を答えてから詳細説明をすることで、論理性が高まりしっかりと話を聞いてもらえます。

例えばこんな感じです。

Q:志望理由は何ですか?

A:志望理由は▲▲です!なぜなら・・・

Q:あなたのやりたい仕事は何ですか?

A:やりたい仕事は●●です!具体的に申し上げますと・・・

Q:元の仕事には戻れない可能性が高いですが問題ないですか?

A:はい、問題無いです!覚悟しています。

結論からはっきり明確に答えられるように、基本的な想定質問は事前に練習をしておきましょう!

のろり

普段の仕事でも結論から答えることを意識しよう!

4. 堂々と自信を持って受け答えすること

質問に回答する際は、堂々と自信を持って受け答えしましょう!

自信なさげに答えると、面接官も「この人大丈夫かな・・不安だな・・」と思ってしまいます。

特に志望動機とやりたい仕事についてはシドロモドロに答えられると、本当に異動してやりたいのか疑問に思われても仕方ありません。

堂々と自信を持って受け答えるられるように、基本的に想定質問はしっかり練習しておきましょう!

また声もできるだけお腹から出して、普段よりはっきり大きめの声を出すようにしてください。

小さくて聞こえづらい声は自信なさげに見えて、印象が良くありません。

僕は面接の前にカラオケに行って、お腹から声を出す練習をしました(笑)

面接では声は重要ですので、事前に練習しておくことをオススメします。

のろり

とにかく元気に明るく受け答えしよう!

5. 書類選考からブレないこと

面接で答えることは書類選考からブレないように注意しましょう。

書類で書いてあることと、面接で言ってることが異なると、一貫性がなく信用度が低下します。

最悪、この人は嘘をついていると思われて不合格になる可能性があります。

ですので、面接に臨む際は必ず書類選考で書いたことを再確認してくださいね!

6. 熱意は言葉ではなく姿勢で示すこと

熱意は言葉ではなく姿勢で示すようにしましょう!

よく熱意を伝えると言うと、「やる気は誰よりもあります!」とか「誰よりも努力します!」と言ったように言葉で示す方がいます。

でもこれって本当に伝わりますかね?

言葉でいくら「熱意がある」と言われても正直信じられないと思いませんか?

YK

言葉では何とでも言えるからね!

本当の熱意というのは、就きたい仕事に対する姿勢で示すものです。

例えばこういうことです。

この仕事に就くために●●を勉強して、資格も取得した。

つまり、熱意を伝える=この仕事に就くために努力していることを伝えることです。

本当にやりたい仕事であれば、それに向けて何かしらの努力やアクションを起こしているはずです。

それが全くなく、「やる気があります!」と言われても全く説得力がありません。

思いつきで応募したんだな」と思われて終了するのがオチです。

ですので、やりたい仕事に就くために努力していることを伝えるようにしてください。

そうすれば「この人は熱意があるな!」と思ってもらえて、合格にグッと近づくことができるでしょう!

7. 嘘は絶対つかないこと

面接では嘘は絶対につかないでください!

嘘をつくと嘘を重ね無ければならなくなり、途中で一貫性が無くなり信用を失う可能性大です。

また嘘で受かっても異動後にバレてしまい、間違いなく苦労するでしょう。

特にTOEICの点数資格系は絶対にバレるのでやめていきましょう。

YK

嘘で受かってもその後が辛いよ!

ただし

">【書類選考編】でもお伝えしたように、多少の誇張くらいであれば問題ないでしょう。

例えば自分はメンバーの一員に過ぎなかったが、重要な役割を担ったとか、あの部分でリーダーシップを発揮したとか。

きちんと説明できて嘘ではないレベルのものであれば、少しくらい誇張するのは良いでしょう。

8. 全てが自己PR だと認識すること

面接で答えることは全てが自己PRだと認識しましょう!

マイナス点は答えなくて良いですし、弱みがあったとしても逆に強みとしてPRするくらい前向きな発言をしてください。

具体的に言うとこんな感じです。

・現職では××という失敗をした。しかしこの失敗から●●を学ぶことができた!

・私は人を引っ張る力が不足しておりますが、協調性やチームワークが得意です!

・未経験ですが現職経験した▲▲を活かすことができます!

とにかく全てをプラスイメージに変えて、全力で自己PRをしましょう。

面接官に前向きな印象を与えることができ、一緒に働きたいと思わせることができるでしょう!

まとめ

今回は、面接が苦手な方向けに『社内公募・異動に合格する面接の8つのポイント』を解説しました。

8つのポイントをおさらいしておきましょう!

社内公募に合格する8つのポイント
(面接編)
  1. 必ず事前に練習すること
  2. 身なりや髪型に気を使うこと
  3. 質問には結論から答えること
  4. 堂々と自信を持って受け答えすること
  5. 書類選考からブレないこと
  6. 熱意は気持ちではなく姿勢で示すこと
  7. 嘘は絶対つかないこと
  8. 全てが自己PR だと認識すること

面接を不安に感じている方は多いと思いますが、この8つのポイントを押さえておけば、面接本番でもしっかりと実力を発揮できるでしょう!

面接前に事前準備をしっかりして臨んでくださいね!

成功を祈っています!

本ブログでは実経験から社内公募に合格するためのノウハウをまとめた、社内公募絶対合格マニュアルを提供しております。

ぜひ、社内公募を受ける前に参考にしていただければと思います!

RELATED POST